京都府/一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)
国宝・石清水八幡宮 祈りのともしび 和の心

あたらしいツーリズム | 国宝・石清水八幡宮 祈りのともしび 和の心 メインビジュアル

国宝社殿の荘厳さを陰影のある「祈りのともしび」で感じる静かな夜。鎮守の森に佇む社殿をライトアップし、巫女舞や祈りのオブジェで、生きとし生けるものの平穏を静かに祈ります。その清浄な雰囲気に、きっと心が癒されます。※本写真はイメージ写真です。

おすすめ
ポイント

  • 新しい生活様式に準じ、三密を避ける・抑制する運営で、安心して訪れていただけるナイトイベント
  • 織田信長・豊臣秀吉・豊臣秀頼・徳川家光が修復造営などに関わった国宝社殿の荘厳さが、光の演出により倍増
  • 京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)の学生が制作した、白色が基調の祈りのオブジェを展示
おすすめポイントイメージ画像

紹介

国宝・石清水八幡宮社殿や鎮守の森などをライトアップ。
陰影のある「祈りのともしび」が、荘厳で美しい夜の社殿を演出します。
巫女舞の披露や、白色を基調としたアート作品「祈りのオブジェ」展示を通じて、
生きとし生けるものへの感謝と平穏を共に祈ります。
その清浄な雰囲気に、きっと心が癒されます。
京都市郊外にあって、静かで混雑が少なく、奥深い歴史文化と澄んだ空気に満ちた
石清水八幡宮で、気持ち落ち着くナイトタイムを密やかにお楽しみください。
新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の中止または一部変更の場合があります。

期間 令和32月20日(土)から2月23日(火祝)の4日間
点灯 午後5時から午後8
場所 石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30
内容
220日(土) 本殿他ライトアップ、巫女舞、LIVE中継
221日(日) 本殿他ライトアップ、巫女舞
222日(月) 本殿他ライトアップ、巫女舞
223日(祝火)本殿他ライトアップ
※期間中、国宝社殿の特別昇殿参拝ができます。

来場 京都・大阪から京阪電車30分。石清水八幡宮駅から石清水八幡宮参道ケーブル
自家用車でのご来場はご遠慮ください。
その他ライトアップ情報 松花堂庭園・美術館淀川三川合流域さくらであい館でも
ライトアップが行われます。京都市郊外で、混雑が少なく静かな八幡市で、
ともしびの夜をお楽しみください。

最新情報は
ホームページ
︎Instagram
をご覧ください!

  • 応援0
  • facebook
  • Instagram

新型コロナウイルス
感染予防対策

■全事業者が共通して実施する感染症予防対策
・スタッフの業務中のマスク着用を徹底する。
・スタッフは、業務中できる限り頻繁に手洗いまたは手指消毒を行う。
・スタッフの勤務開始前に、検温および体調確認を実施する。
・スタッフに新型コロナウイルス感染症を疑われる症状が見られる場合、又はスタッフの家族や同居者の感染が確認された場合は出勤せず自宅等に待機する。
・業務中に感染が疑われる症状がみられる場合、スタッフは直ちに業務を離れる。
・手すりやドアノブなど不特定多数の人の手が触れる箇所は、定期的に消毒液によるふき取り消毒する。
・屋内施設では、窓を常に2方向10cm程度開けて、外気が入るようにするか、空調設備を使って常に外気を導入する。
・雨天や厳寒期等、窓を常に開けることができない場合は、30分おきに窓をあけて換気する。
・密集を避けるため、施設等の入場人員を制限する。
・旅行者間との身体的距離(2mを目安に最低でも1m)を確保できるよう、行列の間隔を示す目印の設置や、間隔を空けてテーブル・イス等を配置する。
・受付や入場口では、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置する。
・旅行者にパンフレットなどを手渡しする場合は、常に新品をお渡しする。

■当事業者が実施する感染症予防対策
【共通事項】
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを参加者の必須条件とする。
・非接触型体温計やサーモグラフィー等を配備し、スタッフを配置し、来場者の検温をする。
・37.5度以上の発熱をされている方の入場をお断りする。マスクのない方の入場をお断りする。
・来場者に消毒を励行する。入場口付近及び各所にアルコール消毒液を設置し、その使用を促す。
・来場者が並ぶ可能性がある場合は、前の人から2m程度の適切な距離を保てるようステップに目印、矢印を表記する。
・体調を崩されているお客様を案内する、換気の良い別室を確保する。
・ゴミは持ち帰っていただく。(ゴミ箱の撤去や飲食の禁止なども行なう)。
【ケーブル車内】
・窓を開けることも含めて適切に換気を実施する。
・車内や駅構内における放送などを通じて、ケーブルの混雑を避けるよう時差乗車を呼びかける。
【境内】
・ケーブルにて入場後は、退場までは参道並びに見学順路を設けて一方通行を厳守いただく。
・舞台や展示物の前・前列付近は空け、舞台や展示物から適切な距離を確保する。
・手水の「柄杓」や賽銭箱の「鈴緒」を使う、おみくじを引く、授与品に触れる、受付票を書く等に際し、参拝者に手指の消毒を呼びかける。

イベント・アクティビティ・旅行コンテンツ情報/お知らせ

名称:
国宝・石清水八幡宮 祈りのともしび 和の心
開催日程:
2021年2月20日(土)~23日(火)
開催時間:
17:00~20:00
場所:
石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30)
料金:
無料

当事業についてのお問い合わせ先

  • 一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)
  • 0774-25-3239
  •  dmo@ochanokyoto.jp