栃木県/日光市
日光西町回遊グリーンスローモビリティ

あたらしいツーリズム | 日光西町回遊グリーンスローモビリティ メインビジュアル

日光田母沢御用邸記念公園や憾満ヶ淵、日光真光教会、金谷ホテル歴史館など多くの観光スポットがある日光西町を回遊する、低速電動バス「グリーンスローモビリティ」を運行します。
世界遺産「日光の社寺」から足を延ばし、趣ある日光西町を環境にやさしいバスでゆっくりと巡ってみませんか?

おすすめ
ポイント

  • 世界遺産だけでない、知られていない日光の魅力に触れることができる
  • 時速19km以下で走るので、景色や街並みをゆっくり楽しめる
  • 窓ガラスがないため車内は常に換気がなされ、感染症対策にも対応
おすすめポイントイメージ画像

紹介

日光市は、世界遺産「日光の社寺」(日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社)や足尾銅山などの文化遺産や産業遺産、ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」や日光国立公園に代表する自然、鬼怒川・川治温泉、奥日光湯元温泉、湯西川温泉などの多様で良質な温泉など多くの観光資源を有しています。
なかでも、世界遺産周辺には毎年多くの観光客が訪れていますが、その多くは世界遺産だけを観て、周辺まで足を延ばさずに帰ってしまいます。

世界遺産と隣接する西町エリアにも、田母沢御用邸記念公園や憾満ヶ淵(化け地蔵)、日光真光教会、金谷ホテル歴史館(カテッジイン)など優れた観光スポットが点在しています。低速電動バス「グリーンスローモビリティ」に乗って、まだ知らない日光を訪れ、新たな日光の魅力を発見してみてはいかがですか?

最新情報は
ホームページ
をご覧ください!

  • 応援0
  • facebook

新型コロナウイルス
感染予防対策

■全事業者が共通して実施する感染症予防対策
・スタッフの業務中のマスク着用を徹底する。
・スタッフは、業務中できる限り頻繁に手洗いまたは手指消毒を行う。
・スタッフの勤務開始前に、検温および体調確認を実施する。
・スタッフに新型コロナウイルス感染症を疑われる症状が見られる場合、又はスタッフの家族や同居者の感染が確認された場合は出勤せず自宅等に待機する。
・業務中に感染が疑われる症状がみられる場合、スタッフは直ちに業務を離れる。
・手すりやドアノブなど不特定多数の人の手が触れる箇所は、定期的に消毒液によるふき取り消毒する。
・屋内施設では、窓を常に2方向10cm程度開けて、外気が入るようにするか、空調設備を使って常に外気を導入する。
・雨天や厳寒期等、窓を常に開けることができない場合は、30分おきに窓をあけて換気する。
・密集を避けるため、施設等の入場人員を制限する。
・旅行者間との身体的距離(2mを目安に最低でも1m)を確保できるよう、行列の間隔を示す目印の設置や、間隔を空けてテーブル・イス等を配置する。
・受付や入場口では、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置する。
・旅行者にパンフレットなどを手渡しする場合は、常に新品をお渡しする。

■当事業者が実施する感染症予防対策
・運行中はマスクを着用し、大きな声での会話は控える。
・WEBサイトやGPSを活用した音声ガイドシステム等を活用し、案内業務における接触を最小限にする。
・アンケートはオンラインで実施するか、聞き取りなどにより実施し、物品の受け渡しを最小限にする。

イベント・アクティビティ・旅行コンテンツ情報/お知らせ

名称:
日光西町回遊グリーンスローモビリティ
開催日程:
2020年11月6日(金)~12月20日(日)
開催時間:
9:00~16:00
期間中毎日運行、約30分間隔で運行
場所:
栃木県 日光市日光西町
料金:
無料

問い合わせ先

当事業についてのお問い合わせ先

  • 日光市
  • 0288-21-5196
  •  kankou@city.nikko.lg.jp