【Subtitle】Official髭男dism歌詞の意味や解釈は?ドラマ「silent」主題歌が泣ける!

木曜ドラマ「silent(サイレント)」の主題歌は、”ヒゲダン”ことOfficial髭男dismの「Subtitle(サブタイトル)」です。

数々の感動的なドラマ主題歌を生み出してきた”ヒゲダン”!4年ぶりのドラマ主題歌と言うことで、注目している人は多いですよね。

ドラマは、主人公の青葉紬(川口春奈)の昔の恋人・佐倉想(目黒蓮)と8年ぶりに再会したら、耳が聞こえなくなっていたと言う切ないラブストーリーです。

ドラマのストーリーにリンクした主題歌になっていて、ドラマも主題歌もどちらも楽しみですね。

そこで気になるドラマ「silent」のために書き下ろされた主題歌「Subtitle」の歌詞の意味や解釈について、詳しく見て行きましょう!

スポンサーリンク

【Subtitle】Official髭男dism歌詞の意味や解釈は?

ドラマ「silent」のエンディングの切ないシーンで流れるOfficial髭男dismの「Subtitle(サブタイトル)」!

「Subtitle」は、ドラマ「silent」のためにボーカルの藤原聡さんが作詞作曲した楽曲です。

そのため、「Subtitle」の歌詞の意味は、ドラマ「silent」のストーリーや世界観を追っていくと見えてくるのではないか?と思いました。

「Subtitle」の歌詞の意味を、ドラマ「silent」のストーリーを交えて、独自目線で解釈してみました。

【Subtitle(サブタイトル)】の意味は?

「Subtitle」と言うタイトルですが、メインではないサブと言うところがポイントです。

サブタイトルは、メインタイトルで補えないところを、補うような意味合いがありますよね。

ストレートに伝えられない思いを「サブタイトル」と意味しているように感じます。

「Subtitle」の歌詞に出てくる「僕」は、耳の聞こえなくなってしまった佐倉想(目黒蓮)の気持ちと解釈。

耳が聞こえなくなったことで、恋心に対しても遠慮しがちになってしまった気持ちを「サブタイトル」と表現しているのかもしれません。

スポンサーリンク

【Subtitle(サブタイトル)】の歌詞の意味は?

「Subtitle」の歌詞は、まだドラマ「silent」で流れた一部しかわかっていません。

ドラマ「silent」で流れた「Subtitle」の一部の歌詞がこちらです。

ドラマ「silent」の青葉紬(川口春奈)が「君」で「僕」が佐倉想(目黒蓮)だと考えられます。

ドラマ「silent」の主人公は青葉紬ですが、主題歌「Subtitle」の主人公は佐倉想だとしたら、面白いですよね。

【Subtitle(サブタイトル)】の歌詞の意味Aメロ

「Subtitle」のAメロの最初は、高校時代の耳が聞こえなくなる前の佐倉想(目黒蓮)を表現していると思われます。

青葉紬(川口春奈)を好きな思いをストレートに表現していますよね。

高校時代の佐倉想は、自信に溢れていて、青葉紬の彼氏と言うポジションにも自信を持っていたのだと思います。

しかし、ポジティブな愛情は、佐倉想が耳が聞こえなくなってしまった現実により「残酷」なものになってしまった。

複雑になってしまった思いを「冷んやり熱いもの」と表現しています。

ヒゲダンの、このワードセンスが素敵ですね。

スポンサーリンク

【Subtitle(サブタイトル)】の歌詞の意味Bメロ

「Subtitle」のBメロでは、耳が聞こえなくなってしまったことで、迷いが出てきている佐倉想(目黒蓮)の心情を表現しています。

青葉紬(川口春奈)に対する気持ちは変わらないのに、上手く伝えられない、もどかしさも感じます。

耳が聞こえなくなってしまったことで、臆病になってしまった佐倉想の目まぐるしい感情の動きを表現したメロディも良いですね。

【Subtitle(サブタイトル)】の歌詞の意味サビ

「Subtitle」のサビでは、「言葉」の大切さを「雪の結晶」と表現しています。

佐倉想(目黒蓮)の昔からの本質である、言葉を慎重に選んで伝える姿勢も、歌詞に盛り込まれています。

青葉紬(川口春奈)への思いを、伝わらなくても、「諦めないで届けたい」と言う気持ちが感じられる歌詞になっています。

最後の「もう少しだけ待ってて」と言うのは、普通に言葉を伝えるより手話や筆談等で時間がかかることを意味しているのかもしれません。

普通より時間はかかるけど、諦めないで伝えるから、届くまで待っていてと言う意味だと思われます。

スポンサーリンク

【Subtitle】がドラマ「silent」の主題歌になった経緯

ドラマ「silent」のプロデューサー村瀬健さんは、主題歌についてヒゲダン一択と決めていたそうです。

村瀬健さんのドラマ「silent」のイメージの中で、ヒゲダン一択と決めていた理由4選を語っていました。

  • ボーカル藤原聡の優しいけどせつない歌声
  • 最高に美しくて最高にせつないメロディ
  • オリジナリティーあふれる言葉
  • 心をわじずかみにして揺さぶられるような歌詞

このドラマのテーマや世界観を考えたとき、髭男さん以上のアーティストはいないと思いました。どうしても主題歌をお願いしたくて、メンバーの皆さんに直接お会いしてプレゼンをさせていただく機会をレーベルの方に(半ば無理矢理)作っていただきました。

引用元:Real Sound

ドラマ「silent」と言う「音」や「言葉」をテーマにしたストーリーに、ヒゲダンの楽曲はピッタリですよね。

村瀬健さんの熱いオファーがなければ、「Subtitle」は生まれなかったのかもしれないと考えると凄いですね。

Official髭男dismのコメントがこちらです。

“冬の歌は冬作るんじゃなくて、夏に作るんです。そうしないと冬に間に合いませんからね”、上京して間もない時とあるスタッフからそう教わった事を思い出しながら、「Subtitle」という曲を作りました。ドラマチームの方々がバンドの事をとても信頼して下さっていたのがうれしく、メンバーと共に色んな所にこだわりながら作り上げて行きました。この楽曲がドラマや聴いてくださった皆さんの日々に何か、彩りを添えられるような楽曲になれば幸いです。

引用元:Real Sound

「silent」ドラマチームの熱い思いにOfficial髭男dismが答える形で、「Subtitle」が生まれたんですね。

スポンサーリンク

【Subtitle】Official髭男dismの発売日(配信日)は?

Official髭男dism「Subtitle」の配信日は、2022年10月12日(水)です。

デジタルシングルとして、リリースされる予定です。

今のところ、CDリリースは決まっていません。

関連記事

木曜ドラマ「silent(サイレント)」が2022年10月~スタートしました。川口春奈さんとジャニーズ人気グループSnowManの目黒蓮さんの共演ドラマと言うことで、注目している人は多いと思います。また、ドラマ「silent(サイレ[…]

ドラマ「silent」川口春奈と目黒蓮の劇中恋人画像
関連記事

木曜ドラマ「silent(サイレント)」が2022年10月6日(木)10時~スタートしました。主演は川口春奈さん、相手役は今大人気のジャニーズアイドルグループSnowManの目黒蓮さんです。SnowManの目黒蓮さんが、ゴールデンタ[…]