秋田市/公益財団法人 秋田観光コンベンション協会
コロナに打勝つ・あきた食と観光フェア

あたらしいツーリズム | コロナに打勝つ・あきた食と観光フェア メインビジュアル

秋田市において地域の食材・地酒を活用した食の魅力を提供するイベントや新型コロナウィルスに対応した新しい観光を考えるフォーラムの開催など、秋田市・県内・東北地域内及び各地からの秋田観光誘客の多角化を推進します。また、withコロナとして感染リスクを低くなるような手法の検証及びイベント成功体験を秋田の成功事例として、新しいフォーラムや旅行のスタイルの確立を図ります。

おすすめ
ポイント

  • 歴史家磯田道史氏によるリモート講演会
  • 秋田のキラビトによる秋田21女性の会のフォーラム、あきた舞妓演舞、旅行業協会越智良典セミナー
  • 秋田の食やお酒を楽しめる食のイベント
おすすめポイントイメージ画像

紹介

①歴史家磯田道史氏によるリモート講演会

・秋田佐竹藩のルーツを巡り史学を通じた新たな観光資源の発掘を検証します。オンライン講話後は市民等との意見交換会を実施します。

②秋田のキラビトによる秋田21女性の会のフォーラム、あきた舞妓演舞、旅行業協会越智良典セミナー

・食や独自の発酵文化、観光資源などを切り口とした、ウィズコロナ社会における新しい観光形態や滞在型観光の価値を高め討論を行います。また、旅行業協会から越智良典氏をお招きし、新しい旅のエチケットや今後のインバウンドにおける切り口などを学ぶ機会とします。

③秋田の食やお酒を楽しめる食のイベント

・3密回避や食の提供方法、伝統芸能の披露方法や殺菌消毒などウィズコロナに対応した新たなイ ベントを実践します。

  • 応援0
  • facebook

新型コロナウイルス
感染予防対策

■全事業者が共通して実施する感染症予防対策
・スタッフの業務中のマスク着用を徹底する。
・スタッフは、業務中できる限り頻繁に手洗いまたは手指消毒を行う。
・スタッフの勤務開始前に、検温および体調確認を実施する。
・スタッフに新型コロナウイルス感染症を疑われる症状が見られる場合、又はスタッフの家族や同居者の感染が確認された場合は出勤せず自宅等に待機する。
・業務中に感染が疑われる症状がみられる場合、スタッフは直ちに業務を離れる。
・手すりやドアノブなど不特定多数の人の手が触れる箇所は、定期的に消毒液によるふき取り消毒する。
・屋内施設では、窓を常に2方向10cm程度開けて、外気が入るようにするか、空調設備を使って常に外気を導入する。
・雨天や厳寒期等、窓を常に開けることができない場合は、30分おきに窓をあけて換気する。
・密集を避けるため、施設等の入場人員を制限する。
・旅行者間との身体的距離(2mを目安に最低でも1m)を確保できるよう、行列の間隔を示す目印の設置や、間隔を空けてテーブル・イス等を配置する。
・受付や入場口では、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置する。
・旅行者にパンフレットなどを手渡しする場合は、常に新品をお渡しする。

■当事業者が実施する感染症予防対策
・会場内スタッフは全員が必ずマスクを着用し、飛沫を防止します。
・会場の来場者には、手指の消毒、マスクの着用を依頼します。
・37.5度以上の熱がある場合は、来場を遠慮していただきます。
・会場内では、ソーシャルディスタンスを保つため、店舗の配置や店舗に並ぶ際には距離をとることとします。
・新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAや、秋田県版新型コロナ安心システムの導入に協力をお願いします。
・受付時は、非接触検温機を使用し計測し、体温をチェックします。

イベント・アクティビティ・旅行コンテンツ情報/お知らせ

コロナに打勝つ・あきた食と観光フェア
名称:
コロナに打勝つ・あきた食と観光フェア
開催日程:
2020年10月14日(水)~18日(日)
開催時間:
10:00~19:00
開催期間中 10月14日(水)・10月17日(土)・10月18日(日)に開催
場所:
秋田県 秋田市中通一丁目4番1号
アクセス:
秋田駅から徒歩約15分
料金:
無料

問い合わせ先

  • 公益財団法人秋田観光コンベンション協会
  • 〒010-0921 秋田県秋田市大町二丁目2-12 イーホテル秋田1階
  • 018-824-1211
  • https://www.acvb.or.jp 
  • tanabe@acvb.or.jp

当事業についてのお問い合わせ先

  • 公益財団法人秋田観光コンベンション協会
  • 018-824-1211
  •  tanabe@acvb.or.jp