北海道/一般社団法人大雪カムイミンタラ DMO
Feel the Mountain City Resort

あたらしいツーリズム | Feel the Mountain City Resort メインビジュアル

北海道には雪や氷を生かした遊び&イベントが盛りだくさん。なかでも、冬の期間が長く、上質なドライパウダーに恵まれた「大雪(たいせつ)エリア」には、スキーやスノーボード、スケートをはじめとしたウインターアクティビティを存分に楽しめる絶好の環境が広がっています。この冬、非日常の節減の景色に囲まれ、新しいスノーリゾートを体験してみませんか。
※撮影に際しては自己責任のもと安全対策を図っています。

おすすめ
ポイント

  • ファットバイクや雪板、スノーシューなどのアクティビティをリアル体験!
  • プロガイドによるバックカントリーや登山を写真やVR映像で疑似体験!厳冬ライブのVR配信も予定
  • ローカルの魅力を巡って貰えるお楽しみのスタンプラリーを実施
おすすめポイントイメージ画像

紹介

日本最大規模の国立公園である大雪山の自然と都市が融合した「Moutain City Resort」の空気感をリアルとVR映像によるバーチャル体験の両方でお楽しみいただけます。

ドライパウダーの中でのアクティビティ、自然や風景が感じられる映像やインスタレーション、圏域の魅力を巡るスタンプラリー、音楽ライブのVR配信など、大雪エリアの風土の魅力やローカルの楽しみを「特別な非日常」として提供できるようコンテンツ化してみたものを体感するイベントです!

最新情報は
ホームページ
Facebook
▶︎Instagram
をご覧ください!

  • 応援8
  • facebook
  • Instagram

新型コロナウイルス
感染予防対策

■全事業者が共通して実施する感染症予防対策
・スタッフの業務中のマスク着用を徹底する。
・スタッフは、業務中できる限り頻繁に手洗いまたは手指消毒を行う。
・スタッフの勤務開始前に、検温および体調確認を実施する。
・スタッフに新型コロナウイルス感染症を疑われる症状が見られる場合、又はスタッフの家族や同居者の感染が確認された場合は出勤せず自宅等に待機する。
・業務中に感染が疑われる症状がみられる場合、スタッフは直ちに業務を離れる。
・手すりやドアノブなど不特定多数の人の手が触れる箇所は、定期的に消毒液によるふき取り消毒する。
・屋内施設では、窓を常に2方向10cm程度開けて、外気が入るようにするか、空調設備を使って常に外気を導入する。
・雨天や厳寒期等、窓を常に開けることができない場合は、30分おきに換気する。
・密集を避けるため、施設等の入場人員を制限する。
・旅行者間との身体的距離(2mを目安に最低でも1m)を確保できるよう、行列の間隔を示す目印の設置や、間隔を空けてテーブル・イス等を配置する。
・受付や入場口では、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置する。
・旅行者にパンフレットなどを手渡しする場合は、常に新品をお渡しする。

■当事業者が実施する感染症予防対策
・アクティビティやVR体験に使用する什器備品等は使用ごとに、消毒もしくは使い捨てのものを使用する。
・一部のイベントについてはVR等の映像でリモート参加可能とする。
・飲食物の提供は洗浄の徹底もしくは使い捨て容器を使用し、お一人ずつのメニューを提供する。
・イベントによっては入場制限や時間差でのご案内を実施する。

当事業についてのお問い合わせ先

  • 一般社団法人大雪カムイミンタラ DMO
  • 0166-73-6968
  •  info@taisetsu-kamui.jp