【村山輝星】父親の死因は病気で元トライアスロン選手!母親は教育ママで兄弟はいない!

”きらりちゃん”こと村山輝星(むらやまきらり)さんは、教育番組やCMで大活躍中の子役タレントですね。

いつも笑顔でハキハキしていて、しっかりしている”きらりちゃん”ですが、父親を小さい頃に亡くされていました!

きらりちゃんは、亡くなったお父さんからの遺言で、過酷な競技であるトライアスロンを続けていることがわかりました。

そんな、きらりちゃんの父親、母親、兄弟など家族について、徹底調査してみました。

それでは「【村山輝星】父親の死因は病気で元トライアスロン選手!母親は教育ママで兄弟はいない!」について見て行きましょう!

スポンサーリンク

村山輝星の父親の死因は病気!

村山輝星

村山輝星ちゃんは、とってもしっかりしていますが、父親を2歳の時に亡くしています

きらりちゃんの父親死因は、病気だったようです。

具体的な病名などはわかっていませんが、30代で若くして亡くなっているため、突然だったのだと考えられます。

そのため、きらりちゃんの家族は、兄弟がいないため現在お母さんと2人になります。

きらりちゃんが2歳のときに父親が亡くなっているため、きらりちゃん自身はほとんど記憶にないと思われます。

お母様から聞いた話や写真で、きらりちゃんは父親の存在を強く感じているのだと思います。

スポンサーリンク

村山輝星の父親は沖縄の元トライアスロン選手

【画像】村山輝星の父親は沖縄の元トライアスロン選手

村山輝星さんの父親は、村山浩一(こういち)さんです。

父親は元トライアスロン選手で、沖縄にゆかりあるそうです。

きらりちゃんは、2010年4月8日生まれの現在12歳になります。

きらりちゃんが2歳の時に亡くなっているため、父親は2012年頃に亡くなっていると思われます。

2012年4月1日開催のトライアスロン大会「第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン」の出場者名に、村山浩一さんの名前があります。

15kmの中級クラスに、きらりちゃんのお父様の名前がありました。

しかし、DNS「Do Not Start」と書いてあるため、スタートできなかったことがわかります。

この大会の申込期間が、2011年9月15日~2012年1月16日になります。

大会に申し込みはしたけれど、出場しなかったと言うことは、申込後に病気が発覚したのかもしれません。

2011年9月15日以降に病気が発覚し、2012年中に亡くなっているのであれば、かなり病気の進行は早いですね。

35歳と言う若さで亡くなったこともわかりました。

スポンサーリンク

村山輝星は父親の遺言でトライアスロンに挑戦

お父様は「きらりが小学生になったら、トライアスロンに挑戦させて欲しい」と言う遺言を残していました。

そのため、きらりちゃんのお母様は、お父様の遺言通り、きらりちゃんにトライアスロンへ挑戦させたのでした。

村山輝星はトライアスロン挑戦

きらりちゃんは3歳で自転車を乗り始め、水泳も習い始めました。

きらりちゃんが小学校に入ってからは、年に1回必ずトライアスロンの大会に出場しています

しかし、きらりちゃんは運動は苦手で、体型も小柄なためあまりトライアスロンの成績はよくないようです。

いつもビリから3番目などが多いようですが、毎回完走しているのは、素晴らしいですね。

きらりちゃんの父親は、心の強さを身に着けるために、トライアスロンをやってもらいたいと思っていたのかもしれません。

村山輝星「24時間テレビ」でトライアスロンに挑戦

そして、きらりちゃんは2022年8月27,28日放送の「24時間テレビ」で、トライアスロンに挑戦します。

水泳1km、自転車40km、ランニング10kmの合計51kmの過酷な挑戦です。

スペシャルサポーターは、Sexy Zoneの菊池風磨さんです。

きらりちゃんは、「スイムが一番苦手で不安があったので、菊池さんが一緒に泳いでくれることになり、だいぶ私も安心して挑戦できるのでとてもうれしいです!」

プールと違って波のあるスイムが一番大変ですが、頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

村山輝星の父親は元トライアスロン協会理事

村山輝星さんの父親は、中野区トライアスロン協会の理事を務めていたことがわかりました。

一般法人東京都トライアスロン連合のホームページの記録に、父親の村山浩一さんの名前がありました。

きらりちゃんの父親は、2008年に中野区トライアスロン協会の地域代表者となっていました。

きらりちゃんが生まれる前の2008年から亡くなる年の2012年まで、中野区トライアスロン協会の理事を務めていました。

その4年後の2016年の議事録には、村山輝星さんの母親である村山紘子さんの名前が載っていました。

中野区トライアスロン協会の理事長を務めています。

また、きらりちゃんの父親である浩一さんの遺志を引き継いでトライアスロンのため活動すると、挨拶文が書かれています。

村山輝星さんのご両親は、トライアスロンに駆ける情熱が、人一倍あったことがわかりますね。

スポンサーリンク

村山輝星の母親もトライアスロン経験者

村山輝星さんの母親は、村山紘子(ひろこ)さんです。

きらりちゃんの母親も、トライアスロンを経験していました。

もしかしたらトライアスロンがきっかけで、きらりちゃんのご両親は出会ったのかもしれません。

村山輝星の母親は髪型がそっくりな教育ママ

きらりちゃんは、母親のことを「マミー」と呼んでいるとYouTubeで話していました。

ママについて「好きだけど、嫌いな時もあります」と答えていました。

こういう時、だいたい「好き」と答えると思いますので、きらりちゃんの教育などに対して少し厳しい所があるのかもしれません

輝星:ココ、ちょっと足りなくなっちゃってね・・・扇形に切ったんだけどね・・・
ママ:ちゃんと円周率とか計算すれば、切れ目無く作れたんじゃないの~😁?
輝星:そーゆー難しい計算はまだ習ってないし、これは図工だから。算数じゃないから。アートは感覚だから!
ママ:😂😂😂(失笑)
プレゼントに対して「円周率とか計算すれば~」って、やはり教育熱心で厳しい感じがしますね。
お母さんは、英語も話せるそうなので、頭の良い方なのだと思われます

きらりちゃんが2歳のときにシングルマザーとなっているため、苦労された分、厳しく育てているのかもしれません。

スポンサーリンク

村山輝星の兄弟

村山輝星は兄弟なしで一人っ子

きらりちゃんは、一人っ子のため兄弟はいません。

YouTubeチャンネル【村山輝星のきらりチャンネル】で、「一人っ子」と話していました。

「わたし今一人っ子でさびしいから、(自分の子供は)10人くらい欲しいそうです。」と答えていました。

村山輝星のプロフィール

村山輝星のプロフィール

本名:村山輝(むらやまきらり)
生年月日:2010年4月8日
出身地:東京都
身長:133cm
血液型:O型
所属:劇団東俳
特技:英語、ピアノ、トライアスロン

スポンサーリンク

村山輝星はauのCMの桃姫

村山輝星はauのCMの桃姫

KDDI auのお馴染みのCM「三太郎」シリーズで、村山輝星さんが出演しています。

桃太郎役の松田翔太さんと、かぐや姫役の有村架純さんの子供・桃姫役を村山輝星さんが演じています

きらりちゃんは、「昔話の中で桃太郎とかぐや姫の子で桃姫なんて出てこないから、すごく特別な感じがしてワクワクして待っていました。現場の雰囲気も楽しくて、セットも本当に昔の時代にワープした感じがしました」とコメント。

無邪気に桃姫役を楽しく演じていたそうです。

スポンサーリンク

村山輝星の髪型はベリーショートだけど性別は女

村山輝星の髪型はベリーショート

村上輝星さんは、髪型ベリーショートがトレードマークのため、男の子と間違われることがあります。

きらりちゃんはYouTubeチャンネルの「村山輝星が答える!100の質問」で、色々答えていました。

きらりちゃんは、モンチッチが好きだそうで、髪型が似ていると話していました。

また、配信ドラマ「イタズラなKiss THE MOVIE 番外編」で、男の子・内田かずお 役を演じていたことがあります。

そのため、性別が男の子と間違われることが多いのかもしれません。

スポンサーリンク

村山輝星は帰国子女?

村山輝星は帰国子女ではない

きらりちゃんは、英語の発音がとても良いですが、帰国子女ではありません

英語番組「えいごであそぼ with Orton」に2017年度~2020年度まで出演しました。

海外に留学したこともなく、1週間くらいしか行ったことがないそうです。

しかし、きらりちゃんのお母さんが英語を話せるそうなので、お母さんの英語の発音を聞いて覚えたと言っていました。

もちろん英語番組に出演するために、お母さんと一緒に英語の勉強をしたのだと考えられます。

スポンサーリンク