大久保琉唯がイケメン!宇都宮北高校のK1ファイター!父親と弟も格闘家【オオカミちゃん】

高校生K1ファイターで年齢は17歳!2022年2月プロデビューした期待の新生・大久保琉唯(おおくぼるい)さん

「THE MATCH 2022」のオープニングマッチで那須川天心選手の弟・那須川龍心選手に勝利し、一躍有名になりました。

父親が元プロボクサー、弟もキックボクサーの格闘家一家なんですよね。

そして、甘いルックスがかっこいいとABEMATV「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」にも出演。

それでは、「大久保琉唯がイケメン!宇都宮北高校のK1ファイター!父親と弟も格闘家【オオカミちゃん】」について、見て行きましょう!

スポンサーリンク

大久保琉唯がイケメン!wikiプロフィール

大久保琉唯のwikiプロフィール

大久保琉唯(おおくぼるい)

・生年月日:2004年9月12日(17歳)
・身長:175cm
・出身地:栃木県宇都宮市
・所属ジム:K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER
・入場曲:BTS / Euphoria

2022年2月にプロデビューした、現役高校生ファイターです。

スポンサーリンク

大久保琉唯の高校は宇都宮北高等学校!

大久保琉唯の高校は宇都宮北高等学校

大久保琉唯さんが現在通っている高校は、宇都宮北高等学校です。

中学は宇都宮市立星ヶ丘中学校、小学校は宇都宮市立戸祭小学校卒業だと思われます。

宇都宮北高等学校には、キックボクシング部はありませんので、大久保琉唯さんはジムに通って練習しているようです。

宇都宮北高等学校の教育目標実現のため、以下のような生徒の育成を目指すと学校ホームページに載っていました。

○高い志をもつ生徒       
   目的意識をもち、目標達成のために果敢に挑戦する生徒

〇全力を尽くす生徒
   学習・部活動などさまざまな活動に逞しく積極的に取り組む生徒

○リーダーとなる生徒      
   規範意識と倫理観をもち、リーダーシップを発揮する生徒

〇国際人の資質をもった生徒
   我が国の伝統・文化を深く理解し、国際的視野をもった生徒

宇都宮北高等学校は、進学校で文武両道な教育を行っている学校だと言うことがわかります。
大久保琉唯さんは、英語に力を入れている学校と言うことで、宇都宮北高等学校を選んだそうです。
今後、K1選手として世界で活躍していくときに、英語でコミュニケーションを取りたいと話していました。
高校の友達からは、大久保琉唯さんについて、友達思いで元気がみなぎっていて、一緒にいて楽しい存在だそうです。
ジムでの練習は週4~5日それ以外の2日間は塾などで勉強し、練習と学業を両立してハードな毎日を送ってます。
大久保琉唯さんは、進学校に通っているため、高校卒業後は大学進学も考えているのかもしれません。
スポンサーリンク

大久保琉唯の家族は格闘家一家!

大久保琉唯の家族は格闘家一家

写真の左から弟の世璃(せり)さん、父親の雅史(まさふみ)さん、そして大久保琉唯さんです。

大久保琉唯さん家族は、格闘家一家です。

大久保琉唯の父親は元ボクサー!

大久保琉唯の父親は元ボクサー

大久保琉唯さんの父親は、元ボクサー・OPBF東洋太平洋フライ級王者の大久保雅史(まさふみ)さんです。

大久保雅史さんも、高校時代にデビューするも、デビュー2戦目で敗れるとすぐ引退。

しかし、引退後はアルバイト生活を続け、6年後に復帰し、OPBF東洋太平洋フライ級王者まで登りつめます。

大久保雅史さんは、1980年10月14日生まれなので、24歳のときに琉唯さんが産まれたことになります。

琉唯さんが産まれてすぐに現役復帰しているため、当時は結婚と子供の存在を隠していたようです。

現在は古巣の青木ボクシングジムでトレーナーをしているようです。

大久保琉唯さんは父親の影響で、小学1年生でキックボクシングをはじめました

小学5年生の時に、現在のK-1ジム・ウルフに通い、本格的にキックボクシングの練習をはじめたそうです。

スポンサーリンク

大久保琉唯の母親は?

大久保琉唯さんの母親の情報はありませんでした。

しかし、大久保琉唯さんのお父様がアルバイト生活をしているときに、琉唯さんが産まれているため苦労されたと思います。

そのため、琉唯さんには、格闘技だけではなく、学業と両立を望んでいるのだと考えられます。

子供を抱えながらも、夫の夢を献身的に支えた琉唯さんのお母様も、かなり気持ちが強い人だと思われます。

大久保琉唯の弟もキックボクシング選手!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大久保世璃(@seri_kick)がシェアした投稿

大久保琉唯さんの弟は、同じくキックボクシング選手の大久保世璃(せり)さんです。

大久保世璃さんは、2007年8月23日生まれで、琉唯さんより3歳年下の弟になります。

大久保世璃さんも、兄の琉唯さんと同じK-1ジム・ウルフに通って練習しています。

弟の世璃さんもとても強くて、数々のジュニア選手権や中学生のK1選手権で優勝をしています。

兄弟そろって何回も”うつのみや市民賞”を受賞しています。

スポンサーリンク

大久保琉唯の戦績がすごい!

大久保琉唯の戦績がすごい!

大久保琉唯さんは、まだ10代の高校生ファイターですがアマチュアからプロになっても、すごい戦績を残しています。

【アマチュア】

 

・K-1甲子園2021 -55kg王者
・第11回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -55kg優勝
・第37回K-1アマチュア チャレンジAクラス -55kg優勝

【プロ2戦2勝】

・2022年2月27日 K-1 WORLD GP 2022 JAPAN 西林翔平に勝利
・2022年6月19日 THE MATCH 2022 那須川龍心に勝利

大久保琉唯さんの強さは、絶対に負けないと言う気持ちの強さと、すさまじい練習量の努力からきていると思います。

今後も、大久保琉唯さんはプロ無敗を目指しているとのことです。

プロへの登竜門K-1甲子園で優勝!

K-1甲子園は、プロへの登竜門と言われていて、高校生キックボクサーの日本一を決める大会です。
大久保琉唯さんは、中学校のときからK1甲子園での優勝を目標にしてきたそうです。
毎朝の10キロメートルのランニングに加え、毎日3時間打ち込み練習を学業と両立して取り組んでいました。
スポンサーリンク

プロデビュー戦で勝利!

大久保琉唯さんは、2022年2月にプロデビューしました。

その時の試合の動画がこちらです。

大久保琉唯さんは、すさまじい強さでデビュー戦を勝利
体つきは、かなり細く見えますが、技のパワーは素晴らしいですね。

那須川龍心に東京ドームで勝利!

 

大久保琉唯さんは、東京ドームで行われた「那須川天心vs武尊」メイン「THE MATCH」のオープニングアクトに登場。

デビュー2戦目で、東京ドームの大舞台に立てるとは、かなりすごいですね。

大久保琉唯さんは、那須川天心選手の弟・那須川龍心選手に勝利しました。
今後、無敗のK1ファイターとなっていくのか?期待されています。
スポンサーリンク

大久保琉唯が【オオカミちゃん】出演

大久保琉唯さんは、ABEMA TVの恋愛番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」に出演します。

好きなタイプは、笑顔が素敵な人、一緒にいて落ち着く人が好きだそうです。

普段のK1ファイターとして戦う顔から、恋する顔は見られるのでしょうか?

今後の活躍が楽しみですね。