【なぜ】田口翔とヒカルの関係は?保釈金立て替えと雇用した理由5選!売名行為だけではない!

山口県阿武町の給付金4630万円の誤送金を巡る詐欺事件の犯人として、有名になってしまった田口翔さん。

お金がない田口翔さんに保釈金を払うのは難しいですし、保釈されたとしても雇う会社などないと思われていました。

しかし、そんな田口翔さんに救いの手を差し伸べた「ホワイトナイト」と呼ばれたのが、YouTuberのヒカルさんです。

保釈金を肩代わりし、勾留先の山口南署に車で迎えに行き、今後ヒカルさんの会社で田口翔さんが働くとのこと。

そこで「【なぜ】田口翔とヒカルの関係は?保釈金立て替えと雇用した理由5選!売名行為だけではない!」について、見て行きましょう!

関連記事

山口県阿武町がコロナ関連の給付金4630万円を、誤って24歳の銀行口座に振り込んでしまった問題!24歳の男性がお金をなかなか返金しないため、阿武町が民事訴訟を行う方針となり、男性の名前が”田口翔”と公開されました。「普通なら公金なのだか[…]

関連記事

山口県阿武町がコロナ関連の給付金4630万円を、誤って24歳の銀行口座に振り込んでしまった問題!給付金を持ち逃げして返金しない、犯人の田口翔容疑者が逮捕されました。田口翔は、なぜこのタイミングで今逮捕されたのでしょうか?また、電[…]

前代未聞大事件になりましたよね。

スポンサーリンク

田口翔の釈放を迎えに行くヒカル!

田口翔が釈放

2022年4月に山口県阿武町の給付金4630万円の誤送金を巡る詐欺事件が発生。

2022年5月18日に、詐欺事件の犯人として田口翔さんは電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。

そして、2022年8月1日に田口翔被告が保釈されました

田口翔さんは、スーツに身を包み、伸び切った長髪を風に煽られながら一礼し、カメラの前でコメント。

「このたびは、私の行動で多くの方にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。保釈後は仕事をして、借り入れたお金を少しづつ返済していこうと思います」

田口翔さんを迎えに来たワゴン車に乗っていたのが、YouTuberのヒカルさんでした。

スポンサーリンク

田口翔とヒカルの関係は?

誤送金4630万円の9割分に当たる4290万円がすでに“決済代行業者”3社から町に返金されています。

残りの340万円をヒカルさんが提供し、田口翔さんの保釈金250万円もヒカルさんが立て替えたそうです。

ヒカルさんは、田口翔さんのためにすでに590万円提供しています。

田口翔さんは、ヒカルさんのブロッコリーの会社に雇用され、山口県内でリモートで働けるように契約調整しているとのこと。

田口翔さんは、ヒカルさんの会社で働き、町が請求していた弁護士費用500万円とヒカルが立て替えた590万円を返していくようです。

つまり、ヒカルさんと田口翔さんは、雇用関係にあり上司と部下の関係になります。

スポンサーリンク

ヒカルは田口翔のホワイトナイトになった理由はなぜ?

田口翔とヒカルの関係

山口県阿武町の給付金4630万円の誤送金を巡る詐欺事件で、田口翔さんは世間に顔が知られてしまいました。

保釈されたところで、田口翔さんを雇う会社など普通ならないでしょう

田口翔さんは、人生を棒に振るような事件を起こしたと思っていた人が大多数だと思います。

しかし、ヒカルさんが田口翔さんに手を差し伸べました。

ヒカルさんは、なぜ田口翔さんにお金の提供と、自分の会社で働かそうと思ったのでしょうか?

関連記事

山口県阿武町の給付金4630万円の誤送金事件で、逮捕された田口翔さんが2022年8月1日に保釈されました。田口翔さんの保釈後の仕事を提供したのは、保釈金を立て替えたYouTuberのヒカルさんです。田口翔さんの就職先ブロッコリーの会[…]

①田口翔がヒカルに助けを求めた

田口翔さんは、弁護士を通じて「ヒカルさんに4,000万円を貸して欲しい」と連絡があったそうです。

田口翔さんは、ヒカルさんのことを尊敬していると言っていました。

ヒカルさんは、なかなか「4,000万円貸してください」と言われる機会はないので、関わっていきたいと決めたそうです。

田口翔さんがヒカルさんに助けを求めたことに、ヒカルさんが応じる形になりました。

スポンサーリンク

②田口翔を更生させたい

田口翔さんが、良くも悪くも名前が大きく世に出てしまいました。

このままでは、田口翔さんは人生を棒に振ってしまうとヒカルさんは考えていました。

田口翔さんがやったことは良くないけれど、阿武町が誤送金していなければ、名前が世にでることもありませんでした。

そのため、ヒカルさんは田口翔さんを「かわいそう」だと思ったそうです。

実名や卒業アルバムの写真をメディアに晒されて、自分が手を差し伸べなければ、一人の若者の人生を潰してしまうと考えたのでしょう。

ヒカルさんは、田口翔さんの更生したいと言う気持ちに答えることになりました

③田口翔に稼がせたい

田口翔さんが更生したいと言う気持ちがあるなら、阿武町や家族などにお金を返せるように稼がせてあげたいと思ったそうです。

田口翔さんがいくらお金を返したいと思っても、あれだけのニュースになってしまうと雇う会社はまずないですよね。

そのため、ヒカルさんは田口翔さんが楽に稼ぐのではなく、しっかり一歩一歩学べる環境を提供して、稼がせたいのだと思います。

ただ簡単にお金を上げて終わりにするのではなく、ヒカルさんはブロッコリーの会社でパソコンスキルも教えて行くと言っていました。

田口翔さんに稼げる場所を提供して、ヒカルさんは関わっていきたいと話していました。

スポンサーリンク

④ヒカルが田口翔を使って稼ぎたい

田口翔さんが、メディアに注目されているため、ヒカルさんは自分も稼ぎたいと言っていました。

ヒカルさんは、田口翔さんを広告塔として、ビジネスにつなげて稼げるのではないか?と考えていました。

そのため、ヒカルさんは田口翔さんと、お互いwinwinな関係を築きたいと話していました。

田口翔さんと関わることで、ヒカルさんのYouTubeの再生回数が伸びたり、ビジネスが知られたりすると思います。

田口翔さんにお金を出すことで、ヒカルさんもビジネスにつなげていきたいと話していました。

⑤田口翔の更生を見守りたい

ヒカルさんは、田口翔さんが更生していく姿が、今後人生で過ちを犯した人の希望になるのではないか?と話していました。

田口翔さんにTwitterをやらせて、日記を書いてもらうとヒカルさんは話していました。

田口翔さんの悪いイメージを変えて、更生していく姿を多くの人に見てもらいたいと考えていました。

多くの人に見守られれば、田口翔さんも頑張れると思ったからだと思います。

スポンサーリンク

【なぜ】田口翔とヒカルの関係まとめ

田口翔さんが阿武町から誤送金された4630万円をネットカジノで使い込んでしまったとき。

田口翔さんの弁護士を通じて、YouTuberのヒカルさんにお金を貸して欲しいと依頼がありました。

ヒカルさんは、田口翔さんがやったことは悪いけど、事件に巻き込まれたことに同情。

田口翔さんから助けを求められたことで、ヒカルさんが返済金と保釈金を立て替えることになりました。

また、田口翔さんが更生を望んでいても、メディアに晒された影響で働き口を見つけることが難しいと誰もが思っていました。

ヒカルさんは、田口翔さんが更生できるように自分のブロッコリーの会社で働かせることを決めました。

また、有名になった田口翔さんの名前を使って、ヒカルさんはビジネスにつなげていきたいと考えていました。

田口翔さんを更生させることで、人生に失敗した人の希望になるようなきっかけになれば良いとも話していました。

関連記事

山口県阿武町がコロナ関連の給付金4630万円を、誤って24歳の銀行口座に振り込んでしまった問題!24歳の男性がお金をなかなか返金しないため、阿武町が民事訴訟を行う方針となり、男性の名前が”田口翔”と公開されました。「普通なら公金なのだか[…]

関連記事

山口県阿武町がコロナ関連の給付金4630万円を、誤って24歳の銀行口座に振り込んでしまった問題!給付金を持ち逃げして返金しない、犯人の田口翔容疑者が逮捕されました。田口翔は、なぜこのタイミングで今逮捕されたのでしょうか?また、電[…]