あびる優の親権なぜ?才賀紀左衛門から子供を取り戻すには?弁護士事務所の事例から解説!

タレントのあびる優さんが、元夫で格闘家の才賀紀左衛門さんと子供の親権をめぐってトラブルになっています。

離婚後ほとんどのケースで、母親が親権者となりますが、あびる優さんは親権をなぜ才賀紀左衛門さんにしたのでしょうか?

また、あびる優さんは親権を取り戻しても、才賀紀左衛門さんが子供を引き渡さない状況が続いています。

あびる優さんは、親権を取り戻しても、このまま子供と会えないままなのでしょうか?

そこで「あびる優の親権なぜ?才賀紀左衛門から子供を取り戻すには?弁護士事務所の事例から解説!」について、見て行きましょう!

スポンサーリンク

あびる優と才賀紀左衛門の子供の親権問題!

あびる優と才賀紀左衛門の子供の親権問題

あびる優さんと元夫である才賀紀左衛門さんの子供の親権問題について、時系列でまとめてみました。

・2014年9月 あびる優と才賀紀左衛門が結婚

・2015年5月5日 長女のよつ葉ちゃん誕生

・2019年12月 離婚・親権は才賀紀左衛門

・2020年1月 あびる優が親権者変更を求める調停を申し立てる

・2020年8月 あびる優が子供の引き渡しを求める調停を申し立てる

一度あびる優の申し立てが認められるも、才賀紀左衛門が即日抗告

・2021年2月 あびる優に対して親権者変更と長女の引き渡しが確定

スポンサーリンク

あびる優は親権をなぜ才賀紀左衛門に?

あびる優は親権をなぜ才賀紀左衛門に?

夫婦が離婚した場合、子供の親権は大抵母親が持つことが多くなっています

しかし、あびる優さんと才賀紀左衛門さんは、離婚後、子供の親権は父親の才賀紀左衛門さんが持っていました。

その後すぐに、あびる優さんは親権者変更と子供の引き渡しの申し立てをしています。

あびる優さんは親権をなぜ、才賀紀左衛門さんにしてまで、離婚したかったのでしょうか?

離婚した理由について、2人の言い分がかなり食い違っています。

スポンサーリンク

才賀紀左衛門がモラハラ・DV疑惑と不倫

あびる優さんは、子供の親権を失ってまで才賀紀左衛門さんと離婚したかったそうです。

それは、才賀紀左衛門さんの壮絶なモラハラ・DV疑惑があったからだそうです。

結婚当初、才賀紀左衛門さんの試合にあびる優さんが顔を出し、公開キスをするくらい2人はラブラブでした。

しかし、子供が生まれた後の2017年に才賀紀左衛門さんは、モデルの寿るいさんとの不倫しフライデーで報道されました。

あびる優さんは、才賀紀左衛門さんの壮絶なモラハラ・DV、不倫に耐えられず、離婚したようです。

あびる優の酒癖の悪さ

あびる優の酒癖の悪さ

才賀紀左衛門さんは、離婚の原因があびる優さんの酒癖の悪さにあったと2020年12月AERA dot.の取材で話しています。

そのため、離婚後すぐ才賀紀左衛門さんが親権を持つことになったとのことです。

離婚する前、あびる優さんが泥酔して夜遅くに帰ってきたり、寝ている子供を起こすようなこともあったと語っています。

才賀紀左衛門さんは、あびる優さんの酒癖の悪さは、子供が生まれても治らなかったので、簡単には治らないと考えているようです。

「娘を渡すことは絶対にできない」と強く語っていました。

スポンサーリンク

あびる優は親権をなぜ取り戻すことができたのか?

あびる優は親権をなぜ取り戻すことができた

あびる優さんは、離婚後すぐに子供の親権変更と、子供の引き渡しの申し立てをしています。

このことから、親権を失ってまで、才賀紀左衛門さんと離婚したかったことがわかります。

子供の親権を決めるには、いくつかの基準があります。

【親権を決める基準】

・子供を養育する上で必要な住環境や教育環境

・子供に対する愛情

・親の性格や心身の健康状態

・経済力

・子供の意志(15歳以上)

才賀紀左衛門さんは、あびる優さんの酒癖の悪さを引き渡さない理由にしています。
しかし、子供が幼ければ幼い程、母親の親権が優先されます。
娘は7歳なので母親の親権が優先されたため、あびる優さんは親権を取り戻すことができたのだと考えられます。
また、他にも才賀紀左衛門さんに、新しいパートナーがいることや、子供への刷り込みによる教育環境の悪さも理由かもしれません。
才賀紀左衛門さんが、子供にとって良いパパであっても、新しいパートナーを「ママ」と呼ばせる洗脳。
調査官に対して、あびる優さんを「ママじゃない。優ちゃん。人間でもないし。動物。産んだだけのおばさん」と子供に言わせる。
家裁の調査官も、子供の教育的にどうか?とされる問題をあげています。
スポンサーリンク

あびる優は親権により子供を取り戻すには?

あびる優は親権により子供を取り戻すには?

あびる優さんに親権が移っているにも関わらず、才賀紀左衛門さんは子供の引き渡しを拒んでいます

また、才賀紀左衛門さんは子供に刷り込みをして、あびる優さんに対して「産んだだけのおばさん」とまで言わせています。

福岡の弁護士法人デイライト法律事務所のホームページに、子供が親権者の元へ行くことを拒否した場合の事例が載っていました。

結論から言うと、裁判で親権者の判決が出ている以上、子供を引き渡さなければいけないとのことです。

つまり、才賀紀左衛門さんの刷り込みで子供が、あびる優さんの元に行くことを拒否しても、才賀紀左衛門さんは引き渡すべきと言うことです。

才賀紀左衛門さんがこのまま引き渡しを拒んでも、執行官が子供を説得し、引き渡しを強制的にさせる強制執行が可能になります。

しかし強制執行は、現実的には子供を傷つける結果にもなりかねませんので、あびる優さんは悩んでいるのだと思われます。

関連記事

タレントのあびる優さんは、元夫の才賀紀左衛門さんとの間の子供(娘)のよつ葉ちゃんに会えていないようです。あびる優さんは、子供と会えない淋しさをインスタグラムにアップしていました。たとえ離婚したとしても、子供にとっての母親はあびる優さ[…]