滝沢秀明の退社後ジャニーズはどうなる?タッキーの実績と今後も!

タッキーこと滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所を退社するとFRIDAYが報道しました。

滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所副社長、ジャニーズアイランド社長になってから、新しい試みをしてきたジャニーズ。

しかし、滝沢秀明さんが退社していまうとなれば、ジャニーズはどうなってしまうのでしょうか?

また、滝沢秀明さんがこれまでジャニーズに貢献してきた実績と、今後についても、まとめてみました。

それでは、見て行きましょう!

スポンサーリンク

滝沢秀明が退社したらジャニーズはどうなる?

滝沢秀明さんが退社したらジャニーズ事務所はどうなるのでしょうか?

  1. マンネリ化
  2. 売れなくなる
  3. 退所するタレントが増える

①マンネリ化する

滝沢秀明さんは、ジャニーズグループの売り出し方を色々考えて成功してきました。

YouTubeやSNSなど、新しいことに取り組んだことで、ファンを飽きさせず、楽しませてきました。

しかし、滝沢秀明さんが退社すれば、ジュリー景子社長の古い考え、古いやり方でマンネリ化してしまうと予想されます。

いくら大手事務所のジャニーズでも、若いタレントやファンを相手にしているだけに、時代に乗り遅れたら終わりです。

スポンサーリンク

②売れなくなる

ジャニーズタレントは、デビューしても売れていないグループもいます。

SnowManとSixTONESが売れたのも、滝沢秀明さんが売り出し方を工夫して、話題性を持たせたおかげでもあります。

自ら元ジャニーズタレントであるだけに、滝沢秀明さんだからできたことは沢山あります。

滝沢秀明さんのプロデュース力がジャニーズになくなれば、売れなくなる可能性が高いです。

③退所するタレントが増える

滝沢秀明さんを慕っている後輩グループは沢山います。

特に、今一番ジャニーズで勢いのあるグループSnowManはジュニア時代から、タッキーがサポートしてきたグループです。

SnowManをはじめ、滝沢秀明さんが退社すれば、すぐではないにしても、ジャニーズを退社するタレントは増えると考えられます。

もし、滝沢秀明さんが個人事務所を設立して、独立するのであれば、タッキーの事務所に移るグループやタレントが出てくるかもしれません。

ジャニーズ事務所に不満を感じ、退社するタレントが増える可能性は高いでしょう。

スポンサーリンク

滝沢秀明のジャニーズ実績まとめ

滝沢秀明さんは、ジャニーズの裏方として、色んな実績を作っています。

  • YouTubeチャンネル解説
  • SNS(TwitterとInstagram)での発信
  • デビューにインパクト
  • CDセールスに貢献
  • バラエティ番組やドラマ等テレビ出演が増えた

YouTubeチャンネル解説

ジャニーズ事務所でYouTubeチャンネルをはじめたのも、滝沢秀明さんです。

ジャニーズJr.時代から、自分の所属グループで毎週YouTubeを更新

あまりテレビ番組に出られないジュニアも、YouTubeチャンネルで名前を知られるようになりました。

また、トーク力やグループのチームワーク等、YouTubeチャンネルが良い育成にもなっています。

特にSnowManは、YouTubeで企画やトーク、グループの団結力などで魅力を感じたファンは多いようです。

スポンサーリンク

SNS(TwitterとInstagram)での発信

SNSのアカウント開設は、良い宣伝効果やファンとのコミュニケーションツールとして役立っています。

若い世代のファンが多いジャニーズタレントの情報発信が、SNSになったことでグループを知られる良いきっかけになっています。

わざわざジャニーズ事務所のホームページを開くことなく、情報をSNSで知ることができるのは良いですよね。

また、ファンの中でもSNSで盛り上がることで、トレンド入りするとなど、話題性を高めています。

ファン以外の人からも興味を持たれる、良いきっかけになっています。

デビューにインパクト

滝沢秀明さんがデビューを後押ししたSnowManとSixTONESは、ジャニーズ初、2組同時デビューを果たしました。

「2組同時デビュー」と言うことで、デビュー後は色んなテレビ番組に取り上げられました。

また、デビューから日が経っても、お互い刺激を受けつつ、高め合うグループ同士として相乗効果になっています。

また、2022年10月にデビューしたTravisJapanは、アメリカ留学を果たし、ダンス大会に出場し、インパクトを残しました。

そして、ジャニーズ事務所初の世界デビューを果たしました。

スポンサーリンク

CDセールスに貢献

現在、音楽は配信リリースが増える中、ジャニーズ事務所は未だにサブスク解禁をしていません。

そのため、ジャニーズグループの曲を聞くためには、CDを購入するしかありません。

このCDが売れない時代に、ファンが喜ぶ特典や、曲や特典を変えた3タイプくらい作ることで、CDを買う人が増えています。

特にSnowManは、デビューシングルから連続3作品でミリオンを達成しています。

SnowManは、最もCDの売れるグループとも言われています。

バラエティ番組やドラマ等テレビ出演が増えた

滝沢秀明さんがジャニーズの裏方にまわってから、ジャニーズタレントのバラエティ番組やドラマでも起用が増えました。

特に無名のジュニア時代から、積極的にバラエティ番組やドラマ出演など、勉強の機会を与えています。

同じドラマや映画に、ジャニーズタレントが何人も出演する作品も多いですよね。

歌番組でもジャニーズグループが多くを占めるようになりました。

その裏では、滝沢秀明さんがスーツに身を包み、ジャニーズタレントを売り込んでいる背景があるようです。

スポンサーリンク

退社した滝沢秀明の今後は?

滝沢秀明さんは、ジャニーズ事務所を退社した後、どうするのでしょうか?

滝沢秀明さんは、覚悟を決めて芸能界を引退して、ジャニーズの裏方にまわることになりました。

そのため、4年ほどでジャニーズを退社するには、それなりの考えがあるはずです。

関連記事

タッキーこと、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退社するとFRIDAYが報道しました。滝沢秀明さんは引退後、ジャニーズ事務所副社長、ジャニーズアイランド社長として、ジャニーズJr.育成に力を注いでいました。・タッキーが、本当にジャニーズ[…]

そのジャニーズを辞めるとなれば、考えられる今後としては、個人事務所の設立(独立)ではないでしょうか?

いずれは、滝沢秀明さんを慕ってくれたジャニーズタレントを引き抜く準備を進めて行く可能性は高いです。